ENEOS(エネオス)カードに比べると楽天カードがお得だった!ガソリン給油ポイント比べて比較表にしました

【エネオスカードvs楽天カード比較】ガソリン給油で比べたら現金割引よりポイント還元の方がお得だった

エネオスカードと楽天カード どっちがお得か比較
エネオスカードSと楽天カードで迷っている方への比較記事

このページではエネオスカードと楽天カードのガソリン給油でのお得具合について比較したことをまとめてみました。

エネオス給油でポイント2倍の楽天カード(年会費永年無料)



解約でわかったエネオス割引きと楽天給油ポイントの違い

近所のeneosスタンドで給油するときは、これまでエネオスカードSを普段遣いしていましたが、エネオスカードは解約して、ガソリン給油についても楽天カード払いに一本化することにしました。

結果、楽天カードは現金割引はないものの、ENEOSとも提携しているからポイント還元率が2倍になって「逆にお得かも?」と感じてます。

・eneosカードSの解約方法をまとめてみました

エネオスカードと楽天カードの50L給油で比較

ガソリン自体の単価にもよるんですが、最近はもっぱらリッター150円以上なのでメリットが大きくなってきていますよね。

ガソリン価格が150円/Lの時に、50L給油するとしての例で比べていきますね。


ENEOSカードのガソリン給油割引額は?

まず、エネオスカードでガソリンを給油する場合の獲得ポイントを計算すると、

50L×2円=100円割引

つまり、100円割り引きで給油できるということ。

楽天カードでエネオス給油したら獲得ポイントは?

一方、楽天カードでガソリン50リッターを給油した場合にもらえる楽天スーパーポイントを計算すると、

50L×150円/L×0.01×2倍=150ポイント獲得

なんと楽天カードならエネオスカードの1.5倍お得なんです!

これだけを比べても明らかに、楽天カード払いの方がメリットがありますよね。

車を使う頻度が高くてガソリン給油を月に何回もされる方や、ガソリン単価自体が上がっていくほど、このメリットは大きくなっていきます。

給油でのおトクさを比較表でまとめ

エネオスカードと楽天カードのお得度合いを表にしてまとめてみるとこんな感じ。

【150円/Lで50L給油した場合の比較】

最終支払額割引額獲得ポイント
エネオスカードS7,400円100円0ポイント
楽天カード7,500円0円150ポイント

やはり100円割引と150ポイントの差は大きいですよね。

給油で貯めたポイントの使い方

でもポイントって現金と比べて、使い勝手はどうなのか気になりますよね。

楽天ポイントは現金と同じ感覚で使える

楽天スーパーポイントは楽天市場や提携店舗で1ポイント=1円としてお買いものに使うことができます。

楽天市場は国内最大級のネット通販で、食料品や日用品から車といった高級品までなんでも通販購入できます。

また楽天トラベルや楽天証券、楽天モバイル、楽天生命などグループ会社が多いから、通販に限らずポイント利用の場面も増えて来ています。

また楽天グループに限らず、マクドナルドミスタードナッツダイコクドラッグといった街でよく利用する実際のチェーン店などでも使えるのが楽天ポイントのいいところ。

給油で貯まるのは通常ポイント

ちなみにENEOSサービスステーションで楽天カード決済したときに付与される楽天スーパーポイントは、通常ポイントです。

交換が制約される期間限定ポイントではないので、楽天Edyに1ポイント1Edyに交換することもできます。

楽天Edyはコンビニやスーパーでも、現金とほぼ同じ感覚で使えるから使い勝手もバツグンです。

エネオスカードの値引きと同様と考えてもいいですよね。

キャンペーンでさらに獲得ポイントアップ

さらに楽天カードは、定期的に
「1ヶ月で10,000円以上街で楽天カードを使うと○○ポイントプレゼント」

「■■で楽天カード利用するとポイント○倍!」

という感じでキャンペーンを開催しているので、その期間の利用ならさらにお得になるんです。

楽天カードならエネオス2倍

※キャンペーンはエントリーが必要なケースが多いので、楽天e-NAVIのチェックもお忘れなく!

ハイオクガソリン給油ならさらに差が大きく

ハイオク専用車ならメリットも大きく

今回の例では、リッター150円のレギュラーガソリンの場合で比較しましたが、ハイオクガソリンならリッター160円以上もします。

もし乗っているクルマがハイオク専用車ならガソリンの単価があがる分、楽天カードのメリットもさらに大きくなるかもしれませんね。

楽天カードはENEOS以外にも提携しているお店が多くて年会費もずっと無料です。まだ持ってないという方は一度公式サイトで確認してみてもいいのでは。

⇒ 年会費永年無料の楽天カード公式サイトを確認


ENEOSカードSと楽天カードの比較を一覧表にまとめ

最後に意外にもお得だった楽天カードとエネオスカードSとの違いを一覧表にして比較してみました。

エネオスカードS楽天カード
年会費1,250円
※初年度無料。カード利用で翌年無料
永年無料
給油割引1リッター2円引きなし
エネオス給油ポイントなし100円で2ポイント
その他ポイント付与エネオスGSで給油以外商品のお買い物1,000円で20ポイント原則100円で1ポイント
※楽天市場なら3倍
ポイント有効期限2ヶ月原則無期限
家族カード発行無料無料
ETCカード発行無料年会費500円
※会員ランクにより無料
入会特典なし2,000ポイント以上

比較すれすれば明らかなんですが、ポイントを貯めるなら楽天カードが断然お得です。

ENEOSでのガソリン給油についても、楽天カードの還元ポイントは、現金割引額よりも有利になっていますね。

もしもまだ楽天カードをお持ちでないなら、新規入会ポイントももらえるので申し込みを検討してみてもいいかもしれませんね。(年会費もずっと無料です)

⇒ エネオス給油でポイント2倍の楽天カード公式サイト


給油ポイント 貯める
ガソリン給油のポイントも確実に貯めましょう

以上、【エネオスカードvs楽天カード比較】ガソリン給油で比べたら現金割引よりポイント還元の方がお得だった...という話題でした。

ガソリン給油だけでなくETC利用でもポイントは確実に稼いでおきたいところですよね。

楽天カードはETCカードも付帯できますが、ETCカードについては年会費が500円かかります。

でも裏ワザを使えば、ETCカード年会費も無料にすることもできるんです♪詳しくは別記事にまとめています。

・楽天カードのETCカード年会費を無料にする方法。基本1枚しか持てない楽天ETCカードを2枚持ちするには

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional