楽天カードe-NAVIに家族会員登録方法|追加家族はeナビ画面操作にサービス制限?

家族カードは楽天e-NAVI登録できる?追加できない!エラー原因は

RakutenCard TOP > 家族カードも楽天E-naviに登録できるの?

家族カード 楽天e-NAVI登録

家族カードも楽天e-NAVIに登録できるんでしょうか?
楽天e-naviに家族カードが登録できない」「エラーで先に進めない!」
楽天eナビに追加した家族カードを登録しょうとすると、こういった口コミを見かけます。
今回は家族カードと楽天e-NAVIについてまとめて紹介しますね。

→ 楽天e-NAVIで家族も登録できる楽天カードの詳細ページへ

楽天カード詳細ページボタンke1

【関連】家族カードと楽天カードでもらえる特典ポイントなどを比べてみました
「家族カードと楽天カード どっちがお得?比較してみました」の記事を見る




家族カードも楽天E-naviに登録できるの?

楽天カードの利用明細などを便利に確認できる会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」なんですが、

家族カードの場合でも、楽天e-NAVIって利用できるの?
という疑問を持っている方も多いようですね。
家族も利用履歴が見たいけど

やっぱり、利用明細やポイントがどれだけ貯まったか?とか、残りのポイントはどれくらいといったことを楽天家族カードの持ち主も知りたいですもんね。

実は、結論を先に言ってしまうと
家族カードでも楽天e-NAVIに登録が出来ます。

家族カードを楽天e-NAVIに登録する方法説明

それではさっそく具体的に家族カードを楽天e-NAVIに登録する手順を説明しますね。

とても簡単なので気楽に見てくださいね。

e-NAVIへ登録を行うのは家族カード会員から

まず、登録作業をするべき人物についてです。

楽天e-NAVIに登録をするのは家族カード会員が行ないます。
(楽天カード親会員ではありませんので注意!)

例えば楽天カード本会員「太郎さん」の家族である「花子さん」が楽天e-NAVIに追加登録する場合なら、家族カードをお持ちの花子さんが登録作業をするということ。

家族カードの持ち主も楽天会員IDが必要

そして登録作業を行う前に、花子さん名義の楽天会員IDが必要になります。

家族会員の楽天IDから登録

登録は無料ですので、まず花子さん名義で楽天会員に登録してください。

>> 楽天会員IDを新規登録するならコチラ


楽天e-NAVIの利用開始の手順説明

家族カード会員が楽天eナビにお持ちの家族カードを登録する流れはこのようになります。

  1. 家族カード会員(花子さん)が自分で、家族カードを手元おいて準備する

  2. 楽天e-NAVIに花子さん名義の楽天会員IDでログインする。

  3. 家族カードの情報を入力する。(初回の利用開始手続きのみ) 

以上で、楽天e-NAVI利用開始手続きは完了です!

とても簡単ですね。


この登録を1回完了すれば、次回以降はそのままe-NAVIを利用できます。

楽天家族会員のe-NAVI画面
※楽天家族会員がログインしたe-NAVI画面はこのように、ひと目でわかるマークが表示されます

楽天カードと家族カードの2枚持ちしてる時の登録方法

ただし、家族カードを持つ花子さんが、楽天の本会員としてもう1枚楽天カードも持っている場合は注意が必要です。
つまり合計2種類、一人で楽天カードと家族カードの2枚持ちをしている場合。

この場合には、以下のような登録の流れになります。

  1. 家族カード会員(花子さん)が自分で、家族カードを手元おいて準備する

  2. 楽天e-NAVIにログインしてから「カードの追加登録」をクリック。

  3. 家族カードの情報を入力する。

楽天e-NAVIに家族カードを追加してみました【画像付き】

実際、管理人も楽天カード(visa)、楽天パンダカード(mastercard)、妻名義口座の楽天家族カード(JCB)の3枚持ちをしているので、家族カードを楽天e-naviに登録してみました。

画像付きでeナビへの登録方法を解説していきますね。



Step1) e-naviで家族カードの追加ボタンを押す

家族カードの追加ボタン


Step2) 追加するカード情報を入力

カードの追加登録の画面に移りますから、追加する家族カードの情報を以下のように入力していきます。
ちなみに、家族カードでも通常の楽天カードでも登録する画面は同じです。

  1.  登録するカードブランドの種類を選ぶ。(AMEXかそれ以外のいずれかをチェックする)
  2.  カード番号を入力
  3.  カードの有効期限を入力
  4.  セキュリティーコードを入力(カード裏面の下3桁の数字)
  5.  一番下の「次へ」を押す

    楽天e-naviカードの追加登録画面

Step3) カード情報の確認

次に先程入力された家族カードの情報が間違っていないかの確認をします。

そして家族カードに紐づけされた楽天カード本会員の「生年月日」を入力します。

家族カードの場合は、この本会員情報の入力が余分にあるようです。

最後に一番下の「追加する」ボタンを押します。

家族カード情報確認と本会員確認画面

追加された家族カードを確認

以上で、家族カードの楽天eナビへの追加登録作業は完了です。

楽天会員IDに登録されたメール宛に家族カードを追加した旨のメールが届きます。

確認すると、カードの選択プルダウンで家族カードも選べるようになっていました。

楽天カード選択プルダウン家族カード選択中の表示



楽天e-NAVI画面の右側のカード券面選択のプルダウンメニューから

[check]楽天カード(Visa)※通常デザイン
[check]楽天カード(mastercard)※パンダデザイン
[check]楽天PINKカード(JCB)←家族カード

の3種類が表示され、いずれかを選択することができるようになっています。

家族カードのJCBはディズニーデザインなんですが、右側のカードアイコンは通常デザインで表示されていました。

家族カードはアイコンの種類が限られているのかもしれませんね。


家族カードのe-NAVI登録でエラーが出てしまったら

家族カードをe-NAVIに登録したいのに
エラーが出てしまって、登録がいつまでも出来ない!

という口コミをけっこう見かけました。

こうしたエラーが出てしまう場合は
以下の項目をもう一度、確認してみてくださいね。

カード情報が間違っていないか確認

必須項目を全て入力していますか?

[check]カード番号
[check]カード有効期限
[check]カード裏面の下3桁の数字

この数字が間違いなく入力されているか確認して下さい。

「これは当然間違っていないんだけど・・・」

という方は、次に。。。

家族カードに登録された住所・電話番号の相違はないか確認

入力内容に誤りがあります!
カード番号、カード有効期限年月、下3桁の番号のいずれか、または複数項目が相違しています。お手元のカードを再度ご確認ください。

カード番号などは間違っていないのに、このようなエラーが出るという方の原因は、

住所電話番号の相違

が、圧倒的に多いようです。
口コミや知恵袋にもたくさんの書き込みがありました!

つまり、楽天e-NAVIに登録されているのが同一家族だと楽天に認識されていないという状態です。

相違で多いパターン

具体的にどんな場合に情報の相違とみなされて、
エラーが出るのか紹介しますね。

[check]【ケース1】電話番号をそれぞれの携帯番号で登録している

本会員電話番号が太郎のもので、家族会員電話番号が花子のもの

[check]【ケース2】住所の表記の仕方が微妙に違う
本会員住所がマンション名と部屋番号表記で家族会員住所が部屋番号だけ表記

などなど、細かい違いでも、相違であるとして登録できないパターンがあるようです。

相違の修正は時間がかかる

相違が見つかった場合は、
どちらかの情報に統一して登録しなおす必要があります。

正しい情報を入力した後、これらの修正事項が反映されるまで
しばらくの間待たなければなりません。

「これぐらいの違いは同じとして認識してよ」と、ちょっとイライラしますよね^^;

まぁしょうがないので、あきらめて
一休みしながら反映されるのを待ちましょう(-。-)y-゜゜゜

家族カードを登録したら特典ポイントをもらおう

家族カード登録の特典ポイントを受け取る画面

上記の手順で登録情報の変更が反映されると
家族カードが無事登録できるはずです。

家族カードが登録完了したのを確認して
キャンペーン特典ポイントをもらいましょう!

家族カードを楽天e-NAVIに登録すると
入会特典として200ポイントもらえます

(登録してから反映されるまで、しばらく待ってから)

楽天e-NAVIのトップ画面右側に表示される
登録済みの家族カードをクリック。

すると、「キャンペーン特典ポイントを受け取る」と
いう表示が下に現れます。

そしてこれをクリックすることで、
キャンペーン特典ポイントを受け取ります。

念のため、家族カード申し込み公式サイトへのリンクを貼っておきますね。

⇒ 特典ポイントがもらえる楽天家族カード申し込み画面へ

楽天家族カード申し込み画面

家族会員がe-NAVIで出来ることは限られている

家族会員がe-NAVIで利用できるサービスは、

[check]利用明細の照会
(家族カード会員「花子さん」の利用分だけ)

[check]各種キャンペーンのエントリー

などに限られます。

逆に、家族カード会員が楽天e-NAVIで操作することが出来ないのが以下のようなことです。

  • リボ払いへの変更
  • 自動リボサービスの登録・解除
  • リボ支払いコースの変更
  • リボ残高のまとめ払い
  • ネットキャッシング
  • 利用可能枠、利用可能額の照会

これらの事項は
本会員(太郎さん)が操作する必要があります。

まとめ

家族の明細も確認できたり、ポイントの合算を確認できたりする非常に便利な楽天e-NAVIですが、家族会員でもサービスを受けることが出来ます。

しかし残念ながらサービスを受けられる内容は限られています。

また、なにより入会特典でもらえるポイントを考えると、楽天カードを本会員として申し込む方がお得なのが正直なところです。

お子さんのカード利用を規制したいという目論見がある場合なら家族カードも便利ですが、奥さんなど夫婦で持つならプライベートを無理に監視することもないでしょうし、それぞれで楽天カード本カードを申し込む方が特典ポイントを考えてもお得なんじゃないでしょうか。


→ 楽天カードを本会員として申し込み



【関連ページ】楽天カードと家族カード比較!申し込みはどっちが得?メリットを比べてみた


【家族カードの入会&利用キャンペーン特典】

[check]家族カードの入会で200ポイント
    (楽天e-NAVI登録が条件)

[check]家族カードの利用で1,800ポイント
    (家族カードの利用1万円以上が条件)



このように、利用特典獲得の条件もちょっと厳しい感じですね(-_-;)

楽天カードは、年会費もずっと無料なので
もらえる特典プレゼントポイントが少ない
家族会員カードを選んでしまうと

入会ポイントに関して言えば、
損なのかもしれませんね。

しっかり入会特典ポイントをもらうなら
楽天カードを本会員として申し込んでくださいね。

審査についての不安もあるかもしれませんが、楽天カードの場合は世帯年収で判断されますから、問題はその点ありまりないのでは。

年会費もずっと無料だからこの選択はお得かも↓

→ 楽天カードを本会員として申し込む(年会費無料)


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional